バニラエアを使っての国内旅行

北海道で美味しい料理を堪能

バニラエア国内線LCC格安フライト

格安航空会社なのでこういうサービスは多少値段が張ってしまうのですが運賃のこの安さならこのくらいになっても特に不満な点はありませんでした。
映画や音楽などの機内エンターテイメントが一切無いため、残りのフライト時間は自分のスマートフォンで音楽を聴いて過ごしていましたが、これがもし近距離国際線とかになってくると退屈に思う方も出てきそうだなと思いました。
でもこの値段ならお得に乗れたという優越感の方が勝ったので、あまりその辺の事に関しては気になる事はなく、そうこうしてるうちに新千歳空港に着陸し、定刻より10分程早く到着しました。
合計約1時間40分の飛行時間でしたが、特に疲れること無く快適に北海道まで来る事ができ、低価格で済ませることのできるバニラエアを選んで正解でした。
北海道では札幌の市街地で大好きな味噌ラーメンを食べたりカニを食べたりし、そのあとは富良野や留寿都などへ行き2泊3日を過ごし、最終日は苫小牧で友人と会ってお話した後車で空港まで送って貰いました。
帰りは自動チェックイン機で済ませ、17時05分発の便で帰路につき、帰りは疲れてる事もありぐっすり眠ってしまい、成田には18時40分頃に到着しました。
始めてのバニラエアということで新鮮な旅行となり、私みたいな1人旅をし安く済ませたいという人にはうってつけのエアラインです。

初めてのLCCで2泊3日の北海道旅行大手航空と大差ない?快適な空の旅ができた北海道で美味しい料理を堪能